Intel Pentium J4205 – ベンチマーク、テスト、および仕様

Intel Pentium J4205には4コアと%%threads %%スレッドがあり、8に基づいています。 Intel Pentiumシリーズの遺伝子。 プロセッサはBGA 1296ソケットを備えたメインボードを使用し、Q3/2016でリリースされました。

PassMark CPU Markの期待される結果

弊社ではここで掲載されている全てのプロセッサを試験してはいません。結果の一部には定式により独自に算出されたものもあり、PassMark 社により提供されている CPU マークの結果とは異なる場合もあり、PassMark Software Pty Ltd に依存するものではありません。PassMark CPUマークは、プロセッサの速度を測定するための素数を生成するものです。ここでは、全ての CPU コアおよびハイパースレッディングが使用されます。

Intel Core m3-6Y30 Intel Core m3-6Y30 – 2C 4T @ 0.90 GHz – 2704
AMD A8-4500M AMD A8-4500M 4C 4T @ 1.90 GHz – 2702
Intel Celeron J4105 Intel Celeron J4105 -4C 4T @ 1.50 GHz – 2697
Intel Pentium J4205 Intel Pentium J4205 – 4C 4T @ 1.50 GHz –  2688
Intel Core i3-5005U Intel Core i3-5005U – 2C 4T @ 2.00 GHz – 2664
Intel Core i5-2390T Intel Core i5-2390T – 2C 4T @ 2.70 GHz – 2659
AMD Athlon 5350 AMD Athlon 5350 – 4С 4T @ 2.05 GHz – 2640

Rate article
ASKUSDEV