Intel Core i7-965の詳細 – 性能、仕様、価格

この記事では、Intel Core i7-965について詳しく説明します。Intel Core i7-965は、インテル社が開発したハイエンドのプロセッサです。このプロセッサは、非常に高い性能を持ち、多くのハイエンドのタスクに対応することができます。

性能面では、Intel Core i7-965は優れたベンチマークスコアを誇ります。最新のゲームやビデオ編集ソフトウェアなど、高い処理能力を必要とするアプリケーションでも、スムーズに動作します。

仕様面では、Intel Core i7-965は3.2GHzのクロックスピードを持ち、4つのコアと8つのスレッドを備えています。これにより、マルチタスキングがより効果的に行えます。また、DDR3のRAMに対応しており、最大24GBまで拡張可能です。

Intel Core i7-965のリリース日は2008年11月になります。このプロセッサは、ソケットLGA1366を使用し、対応するマザーボードと組み合わせて使用する必要があります。そのため、アップグレードを検討している場合は、互換性を確認する必要があります。

価格面では、Intel Core i7-965は高性能なプロセッサであるため、比較的高価です。しかし、そのパフォーマンスと信頼性を考慮すると、コストパフォーマンスに優れた選択肢であると言えます。

Intel Core i7-965は、ハイエンドのタスクに対応する高性能なプロセッサであり、多くのユーザーから高評価を得ています。その優れた性能と拡張性を活かすためには、適切なマザーボードやRAMとの組み合わせが重要です。価格が高いとはいえ、その性能と信頼性を考慮すれば、投資に値するコンポーネントです。

Intel Core i7-965の詳細

レビュー

Intel Core i7-965は、インテルがリリースしたハイエンドのデスクトッププロセッサです。このプロセッサは、高性能なワークステーションやゲーミングPC向けに設計されており、多くのベンチマークテストで優れたパフォーマンスを発揮します。

仕様

  • プロセッサ名: Intel Core i7-965
  • ソケット: LGA 1366
  • コア数: 4
  • スレッド数: 8
  • ベースクロック: 3.2GHz
  • 最大ターボブーストクロック: 3.46GHz
  • キャッシュ: 8MB Smart Cache
  • メモリサポート: DDR3 800/1066/1333MHz
  • TDP: 130W

ベンチマーク

Intel Core i7-965は、多くのベンチマークテストで優れた結果を残しています。その高クロックとマルチスレッドパフォーマンスにより、デジタルコンテンツの作成や3Dレンダリングなどのタスクをスムーズに処理することができます。

リリース日

Intel Core i7-965は、2008年11月にリリースされました。このプロセッサの登場により、ユーザーはより高いパフォーマンスを求めることができるようになりました。

ソケットとマザーボード

Intel Core i7-965はLGA 1366ソケットを使用しており、対応するマザーボードが必要です。このプロセッサは、強力なVRM(電圧制御モジュール)を備えたマザーボードと組み合わせることで、安定した動作とオーバークロックの可能性を引き出すことができます。

RAM

Intel Core i7-965はDDR3メモリをサポートしています。最大3チャネルのメモリインターフェースを持ち、最大24GBまでのメモリを搭載することができます。これにより、大容量のメモリを利用して複数のアプリケーションやタスクを同時に実行することが可能です。

電力効率

Intel Core i7-965のTDPは130Wです。このプロセッサは高性能ながらも、効率的な電力消費を実現しています。これにより、高いパフォーマンスを維持しつつ、クーリングや電力供給に関する問題を最小限に抑えることができます。

性能の概要

レビュー

Intel Core i7-965は、高性能なデスクトップ向けプロセッサです。多くのレビューサイトでは、その性能について絶賛されています。

仕様

  • ソケット: LGA 1366
  • コア数: 4
  • スレッド数: 8
  • ベースクロック: 3.2 GHz
  • 最大ターボブーストクロック: 3.46 GHz
  • キャッシュ: 8 MB SmartCache
  • メモリ: DDR3
  • TDP: 130 W

ベンチマーク

Intel Core i7-965は、一般的なベンチマークテストにおいて、高い性能を発揮します。特に、マルチスレッドのタスクにおいて、パフォーマンスが際立っています。

リリース日

Intel Core i7-965は、2008年11月にリリースされました。

ソケットとマザーボード

このプロセッサは、LGA 1366ソケットを使用します。対応するマザーボードを選ぶ際には、互換性を確認してください。

RAM

Intel Core i7-965は、DDR3メモリをサポートしています。高速で大容量のRAMを搭載することで、システムのパフォーマンスを向上させることができます。

TDP

このプロセッサのTDPは130 Wです。電力消費に関しては、適切な冷却を行う必要があります。

仕様の特徴

Intel Core i7-965は、2008年にリリースされたハイエンドのデスクトッププロセッサです。以下に、このプロセッサの主な仕様と特徴を示します。

レビュー

Core i7-965は、その性能と信頼性で高く評価されています。多くのレビューで、このプロセッサはマルチスレッディングとハイパースレッディング技術による優れたマルチタスク処理能力や、高いクロック速度による高速な処理能力が褒められています。

仕様

  • ソケット:LGA1366
  • クロック速度:3.2 GHz
  • コア数:4
  • スレッド数:8
  • キャッシュ:8 MB L3キャッシュ
  • メモリタイプ:DDR3
  • メモリ最大容量:24 GB
  • TDP:130 W

ベンチマーク

Core i7-965のベンチマーク結果は非常に優れており、高い性能を持つことが示されています。このプロセッサは、ゲームやビデオ編集などの重いタスクをスムーズに処理することができます。

リリース日

Core i7-965は、2008年11月にリリースされました。その当時、これは市場で最も高性能なデスクトッププロセッサの一つでした。

マザーボード

Core i7-965はLGA1366ソケットを使用しており、対応するマザーボードが必要です。このプロセッサに対応したマザーボードは、高性能な機能や拡張性を備えています。

RAM

Core i7-965はDDR3メモリをサポートしています。最大24GBのメモリ容量をサポートし、高速なデータ転送を実現します。

TDP

Core i7-965のTDPは130Wです。これは、プロセッサの熱負荷を示す指標であり、適切な冷却システムの使用が必要です。

価格とコストパフォーマンス

Intel Core i7-965 の価格とコストパフォーマンスを評価するために、レビューやベンチマーク結果を確認することが重要です。以下に、このプロセッサの価格とその性能を考慮したコストパフォーマンスについて説明します。

価格

Intel Core i7-965のリリース日から現在までの間に価格は変動していますが、一般的に高価な製品として知られています。特に初期リリース時には高価であり、ハイエンドのユーザーやプロフェッショナル向けに販売されました。

コストパフォーマンス

Intel Core i7-965のコストパフォーマンスは、その性能に基づいて評価されます。単純な価格だけでなく、ベンチマーク結果や他の類似製品との比較も重要です。以下に示すように、このプロセッサの性能は高く、多くのタスクにおいて優れたパフォーマンスを発揮します。

  • ベンチマーク結果: Intel Core i7-965は、多くのベンチマークで高いスコアを叩き出しました。特にマルチスレッドタスクにおいては優れたパフォーマンスを発揮します。
  • 仕様: Intel Core i7-965は、4つのコアと8つのスレッドを搭載しています。クロック速度は3.2 GHzであり、より高速な処理が可能です。
  • ソケットおよびマザーボード: Intel Core i7-965は、LGA 1366ソケットを使用し、対応するマザーボードと組み合わせることができます。
  • RAM: Intel Core i7-965は、DDR3メモリをサポートします。高速なメモリへのアクセスが可能であり、処理速度を向上させます。
  • TDP: Intel Core i7-965の熱設計電力(TDP)は、130 Wです。この値は、プロセッサが消費する電力の指標として重要です。

これらの要素を考慮すると、Intel Core i7-965は高価な製品でありながら、その高い性能により優れたコストパフォーマンスを提供します。ハイエンドのユーザーやプロフェッショナル向けのタスクにおいて、このプロセッサは優れた選択肢となります。

競合製品との比較

レビュー

Intel Core i7-965は、高性能なパフォーマンスを提供することで評価されています。ユーザーレビューやプロフェッショナルなレビューサイトからのフィードバックも肯定的なものが多く寄せられています。

仕様

Intel Core i7-965は、4つのコアを搭載し、8つのスレッドを同時に処理することができます。クロック速度は最大で3.2GHzであり、Turbo Boostテクノロジーも搭載されています。また、Hyper-Threadingテクノロジーにより、より多くのタスクを同時に処理することができます。メモリサポートはDDR3-1066であり、TDPは130Wです。

ベンチマーク

Intel Core i7-965のベンチマークは非常に高いです。一般的なタスクやゲームにおいても優れたパフォーマンスを発揮します。他の競合製品と比較しても、優れた結果を示しています。

リリース日

Intel Core i7-965は2008年11月にリリースされました。その当時、最も高性能なCPUの1つとされていました。

ソケットとマザーボード

Intel Core i7-965は、LGA1366ソケットに対応しています。これにより、対応するマザーボードで使用することができます。いくつかのメーカーがこのソケットに対応したマザーボードを製造しており、幅広い選択肢があります。

RAM

Intel Core i7-965はDDR3-1066メモリをサポートしています。これにより、高速で効率的なメモリアクセスが可能となります。

TDP

Intel Core i7-965のTDPは130Wです。これは高性能なCPUとしては一般的な値です。

質問への回答

Core i7-965の性能はどのくらいですか?

Core i7-965は、優れた性能を持つプロセッサです。クロックスピードが3.2GHzで、クワッドコアを搭載しています。ベンチマークテストでは、高いマルチスレッド性能を示しており、多くのタスクを同時に処理する能力があります。

Core i7-965の仕様を教えてください。

Core i7-965は、ネハレムマイクロアーキテクチャを採用しており、クロックスピードは3.2GHzです。クワッドコアを搭載しており、8スレッドを同時に処理することができます。また、インテルターボブーストテクノロジーも備えており、必要に応じてクロックスピードを最大3.46GHzまで自動的にオーバークロックすることができます。

Core i7-965はどのような用途に適していますか?

Core i7-965は、高い処理能力を持つため、プロフェッショナルな用途に適しています。例えば、ビデオ編集や3DレンダリングなどのCPU集中型のタスクに優れたパフォーマンスを発揮します。また、ゲームやマルチメディアエンターテイメントにも最適です。

Core i7-965の価格はいくらですか?

Core i7-965は、発売当初は高価なプロセッサでした。現在では旧世代のモデルであるため、中古市場での価格は比較的低くなっています。しかし、まだ現行モデルと比較すると高価な部類に入ります。

Core i7-965と最新のプロセッサを比較した場合、どちらが優れていますか?

最新のプロセッサと比較すると、Core i7-965は性能が劣る部分があります。新しいプロセッサは、より高いクロックスピードや最新のアーキテクチャを採用しており、より優れたパフォーマンスを発揮します。しかし、Core i7-965はまだまだ優れた性能を持っているため、十分に使用することはできます。

Core i7-965はオーバークロックすることができますか?

はい、Core i7-965はオーバークロックすることができます。インテルターボブーストテクノロジーを使用することで、クロックスピードを最大3.46GHzまで自動的にオーバークロックすることができます。また、専用のオーバークロックツールを使用することで、さらに高いクロックスピードを実現することも可能です。

Rate article
ASKUSDEV