Intel Core i5-4670(インテルコアi5-4670)のスペックとレビュー

今回は、Intel Core i5-4670(インテルコアi5-4670)についてのレビューをお届けします。このプロセッサは、2013年にリリースされ、当時最新のハイエンドデスクトッププロセッサでした。

まず、このプロセッサの仕様について見てみましょう。Intel Core i5-4670は、4コア/4スレッドのプロセッサで、3.4GHzのベースクロックと最大ターボブースト時には3.8GHzまでクロックアップすることができます。また、22nmの製造プロセスを採用し、LGA 1150のソケットに対応しています。

ベンチマークテストでは、このプロセッサが優れたパフォーマンスを発揮しています。マルチスレッドのタスクにも対応しており、オーバークロックによってさらなるパフォーマンス向上も期待できます。また、このプロセッサは省電力性能にも優れており、TDPは最大84Wです。

さらに、Intel Core i5-4670は、互換性の高いマザーボードと組み合わせることができます。また、DDR3のRAMをサポートしており、最大32GBまで拡張可能です。これにより、快適なマルチタスクやゲームプレイが可能となります。

以上が、Intel Core i5-4670(インテルコアi5-4670)のスペックとレビューです。このプロセッサは、高いパフォーマンスと省電力性能を備えた優れた選択肢となることでしょう。

参考文献:https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/products/processors/core/i5-processors/i5-4670.html

スペック

  • 仕様: Intel Core i5-4670
  • リリース日: 2013年2月
  • ソケット: LGA1150
  • マザーボード: Intel 8シリーズチップセット
  • RAM: 最大32GB DDR3
  • TDP: 84W

レビュー

Intel Core i5-4670は、2013年にリリースされたIntelの第4世代Coreプロセッサです。このプロセッサは、中程度のハイパフォーマンスを提供するため、多くのユーザーに人気がありました。

ベンチマーク

Intel Core i5-4670は、その当時のハイエンドクラスのプロセッサと比較しても優れたパフォーマンスを発揮しました。ベンチマークテストでは、多くのタスクにおいて高いパフォーマンスを示しました。

“`

プロセッサ

仕様

  • モデル名: Intel Core i5-4670
  • コア数: 4
  • スレッド数: 4
  • ベースクロック: 3.4GHz
  • マキシマムターボブーストクロック: 3.8GHz
  • キャッシュ: 6MB
  • メモリタイプ: DDR3-1333/1600
  • 消費電力: 84W

レビュー

Intel Core i5-4670は、高性能なパフォーマンスとエネルギー効率の良さが特徴のプロセッサです。4つのコアとスレッドを備えており、マルチスレッドアプリケーションやマルチタスキングに向いています。ベースクロックは3.4GHzで、より負荷の高いタスクに対応するために3.8GHzまでオーバークロックできます。

6MBのキャッシュは、高速なデータアクセスを可能にし、処理速度を向上させます。また、DDR3-1333/1600メモリをサポートしているため、高速で大容量のRAMを利用することができます。

ベンチマーク

Intel Core i5-4670のベンチマーク結果は非常に優れています。マルチスレッドの作業においても高いパフォーマンスを発揮し、快適な作業環境を提供します。さまざまなタスクに対して高い処理能力を持っており、ゲームやビデオエディティングなどのリソースを要する作業にも適しています。

リリース日

Intel Core i5-4670は2013年6月2日にリリースされました。

ソケットとマザーボード

Intel Core i5-4670はLGA1150ソケットを使用しており、LGA1150対応のマザーボードが必要です。現在では入手が困難になっているため、中古市場での取引が主な方法となっています。

消費電力(TDP)

Intel Core i5-4670の消費電力は84Wです。効率的な電力管理を行いながらも高い処理能力を提供するため、パフォーマンスとエネルギー効率のバランスが取れたプロセッサと言えます。

クロック速度

Intel Core i5-4670は、クロック速度が3.4GHzです。このクロック速度は、プロセッサの基本クロック周波数であり、プロセッサの性能を表します。

このプロセッサは、4コア8スレッドを備えており、ハイパースレッディング技術により、より多くのスレッドを同時に処理することができます。

このプロセッサの仕様については、以下のような特徴があります。

  • リリース日:2013年6月
  • ソケット:LGA 1150
  • マザーボード:LGA 1150ソケットをサポートするマザーボードが必要
  • RAM:DDR3-1333およびDDR3-1600メモリをサポート
  • TDP:84ワット

クロック速度は、プロセッサの処理速度を決定する重要な要素です。より高いクロック速度は、より高速な演算処理が可能であり、ゲームやビデオ編集などの処理が重いタスクにおいて、高いパフォーマンスを発揮します。

ベンチマークテストによると、Intel Core i5-4670は、一般的なコンピュータータスクにおいて非常に優れたパフォーマンスを発揮します。ただし、最新のゲームやプロフェッショナルなビデオ編集など、より高いパフォーマンスを必要とするタスクでは、より高速なプロセッサが推奨されます。

キャッシュメモリ

Intel Core i5-4670は、3層のキャッシュメモリを搭載しています。キャッシュメモリは、プロセッサの性能を向上させるために使用されます。以下に、このプロセッサのキャッシュメモリの仕様を紹介します。

L1キャッシュ

  • データキャッシュ: 32KB (8-way set associative)
  • インストラクションキャッシュ: 32KB (8-way set associative)

L2キャッシュ

  • キャッシュ容量: 256KB (8-way set associative)

L3キャッシュ

  • キャッシュ容量: 6MB (12-way set associative)

これらのキャッシュメモリは、プロセッサがデータや命令を高速にアクセスし、処理速度を向上させます。特にL3キャッシュは大容量のメモリであり、より多くのデータを一時的に保存できるため、性能への影響が大きくなります。

ベンチマークテストによると、Intel Core i5-4670のキャッシュメモリは高い効率性を有しており、処理能力の向上に貢献しています。プロセッサのレビューなどを参考にしながら、適切なマザーボード、RAM、TDP、ソケットなどの要件を満たすように構成することが重要です。

Intel Core i5-4670のキャッシュメモリ仕様
キャッシュレベル キャッシュ容量 結合方法
L1 32KB(データキャッシュ)
32KB(インストラクションキャッシュ)
8-way set associative
L2 256KB 8-way set associative
L3 6MB 12-way set associative

グラフィックス

Intel Core i5-4670は、統合グラフィックスを搭載しており、デスクトップパソコンの基本的なビジュアルタスクに十分なパフォーマンスを提供します。

レビュー

統合グラフィックスは、一般的なオフィスタスクやウェブ閲覧などの日常的な使用には十分な性能を持っています。しかし、重いグラフィックスタスクやゲームなどのより高度なアプリケーションでは、外部のグラフィックスカードを追加する必要があります。

仕様

  • グラフィックスモデル:インテルHDグラフィックス4600
  • 最大ダイナミックビデオメモリ:1.7GB
  • DirectXサポート:11.1
  • OpenGLサポート:4.3
  • ベースクロック周波数:350MHz
  • 最大ダイナミッククロック周波数:1.2GHz

ベンチマーク

Intel Core i5-4670のグラフィックス性能は中程度であり、一般的なビジュアルタスクには十分な性能を発揮しますが、高負荷のグラフィックスタスクには向いていません。

リリース日

Intel Core i5-4670は2013年6月にリリースされました。

ソケット

Intel Core i5-4670はLGA1150ソケットに対応しており、対応するマザーボードを使用する必要があります。

マザーボード

Intel Core i5-4670はLGA1150ソケットを搭載したマザーボードとの互換性があります。互換性を確認するためには、マザーボードの仕様を確認してください。

RAM

Intel Core i5-4670はDDR3メモリに対応しており、マザーボードの仕様に従って対応するRAMを選択する必要があります。

TDP

Intel Core i5-4670のTDP(熱設計電力)は84Wです。

電力消費効率

レビュー

Intel Core i5-4670は、その電力消費効率の優れたパフォーマンスで高く評価されています。ユーザーレビューでは、高い処理能力と低いエネルギー消費量の組み合わせによる優れたパフォーマンスを称賛する声が多く見受けられます。

仕様

Intel Core i5-4670は、4つのコアと4つのスレッドを備える第4世代のインテルコアプロセッサです。クロック速度は3.4 GHzで、Intel Turbo Boostテクノロジーにより最大で3.8 GHzまでクロック速度を上げることができます。また、インテルのハイパースレッディング技術により、マルチスレッドアプリケーションにおいても効率的に処理することが可能です。

ベンチマーク

Intel Core i5-4670は、ベンチマークテストにおいても非常に高いスコアを記録しています。多くのユーザーレビューで、このプロセッサのパフォーマンスが他の類似製品を凌駕していることが報告されています。特に、マルチスレッドアプリケーションやメディアのエンコードなどの耐久性のあるタスクにおいて、優れたパフォーマンスを発揮します。

リリース日

Intel Core i5-4670は、2013年6月にリリースされました。第4世代のインテルコアプロセッサとして、当時の最新テクノロジーを搭載しており、ゲーミングや一般的なパフォーマンス重視のユーザーにとって非常に魅力的な選択肢となりました。

ソケットとマザーボード

Intel Core i5-4670は、LGA 1150ソケットに対応しています。このソケットは、第4世代のインテルコアプロセッサ向けに開発されたものであり、多くのマザーボードメーカーによってサポートされています。そのため、幅広い選択肢の中から自分のニーズに合ったマザーボードを選ぶことができます。

RAM

Intel Core i5-4670は、DDR3メモリ規格に対応しています。これは、当時の主要なメモリ規格であり、高速なデータ処理と大容量メモリの利用が可能です。このプロセッサは、最大32GBまでのRAMをサポートしています。

TDP

Intel Core i5-4670のTDP(熱設計電力)は84Wです。この数値は、プロセッサが発する熱量や電力消費量を示すものであり、エネルギー効率の指標となります。84WのTDPは、優れたパフォーマンスを提供しながらもエネルギー効率の良さを示しています。

質問への回答

Intel Core i5-4670のスペックはどのようなものですか?

Intel Core i5-4670は、クアッドコアのプロセッサで、ベースクロックは3.4 GHzです。ターボブーストテクノロジーにより、最大で3.8 GHzまでクロックを上げることができます。また、4コア、4スレッドで動作し、6MBのスマートキャッシュを搭載しています。

Intel Core i5-4670はどのような用途に適していますか?

Intel Core i5-4670は、一般的なパソコンの使用に適しています。ウェブブラウジング、メール、オフィス作業などの日常的なタスクに加えて、軽度の写真編集、ビデオストリーミング、軽度のゲーミングなども行うことができます。

Intel Core i5-4670の消費電力はどのくらいですか?

Intel Core i5-4670の消費電力は、84Wです。この消費電力は、通常のデスクトップパソコンの電源供給に対して最適化されています。

Intel Core i5-4670はオーバークロックできますか?

はい、Intel Core i5-4670はオーバークロックが可能です。ただし、適切な冷却や電源供給の確保が必要です。オーバークロックを行う場合は、注意と慎重さが求められます。

Intel Core i5-4670の価格はどのくらいですか?

現在の市場での価格には個別の変動がありますが、中古での購入であれば約20,000円から30,000円程度で入手することができます。

Intel Core i5-4670は他のプロセッサと比較してどのような性能ですか?

Intel Core i5-4670は、クアッドコアのプロセッサでありながら、優れたパフォーマンスを持っています。一般的なタスクや軽度のゲーミングにおいては優れた性能を発揮し、十分に満足できる使用体験を提供します。

Intel Core i5-4670はどのようなマザーボードに対応していますか?

Intel Core i5-4670は、LGA1150ソケットに対応しています。そのため、LGA1150ソケットを搭載したマザーボードが必要です。

Intel Core i5-4670はハイパースレッディングをサポートしていますか?

いいえ、Intel Core i5-4670はハイパースレッディングをサポートしていません。4コア、4スレッドのプロセッサです。

Rate article
ASKUSDEV